Archaeological Museum

Archaeological Museum
最低料金 7.99

ツアーオペレーター Web95
Provided by Weekend a Firenze Srl
1. 日にちを選んでください
価格の詳細 ヘルプが必要ですか?

内容

Archaeological Museumへの予約入場は15分間隔で受け付けます。 オンライン予約は最短1営業日で完了します。 一回の予約入場人数は最高30人です。

予約手続き短縮のためショッピングバスケット方法を採用しています。ご希望のすべての美術館チケットをショッピングバスケットに入れ、最後に必要事項を入力して予約手続きが行えます。美術館オンライン予約の前に、必ず以下のご利用方法をお読み下さい。

Ordering Informations
重要事項: 予約お申込み手続きが正常に完了すると、次の2通のメールが送られてきます。①注文内容の控えメール(注文送信後すぐ)、②確認メール(1営業日後)。これらのメールを受け取るために、お客様のメールアドレスは正しく入力してください。また、アンチ・スパム・フィルターやウィルス対策ソフ[email protected]うご確認ください。(特にAOLメールをご利用の方)
ご注意: 最終的な予約確定日時は、必ずしもお申込みのご予約日時と同じとは限りません。その時間帯の予約チケットが売り切れの場合、美術館は自動的にご予約日のうちご予約時間に一番近い予約可能時間で予約を確定いたします。

解約規定:
取り消しとショーのために、確認コードが予約に割り当てられたら私達は手数料(予約料金及びオンライン予約料金) 引く未使用の切符の費用を払い戻すことができない。

営業時間:

金曜日の火曜日:8時 - 午前19時
月曜日、土曜日と日曜日8時 - 午後02時
6月から8月まで、日曜は休業

あなたは特別な開口部を確保することができます:
5月1日

考古学的なオーディオガイドのレンタルサービス

オーディオガイドは、英語とイタリア語でご利用いただけます。

オーディオガイドは60分の完全な持続時間を持っています。サービスは、ギャラリーの芸術の最も重要な作品の選択を提供し、ユーザは希望する部屋を選択し、その部屋の選択された作品の説明に耳を傾けます。

あなたは、博物館への訪問の確認バウチャーと一緒に確認バウチャー(唯一のオーディオガイドのために有効)が表示されます。オーディオガイドを拾うために、有効な身分証明書(受け入れられた唯一のオリジナルパスポート、IDカードや車のライセンス)と一緒に、レジにてこのバウチャーを入金してください。

損失またはオーディオガイドを返すために障害が発生した場合に、訪問者は、コスト(各オーディオガイドあたり€250.00)を支払うように要求されます。

詳細

1880 年よりクロチェッタ宮はフィレンツェの考古学博物館となっており、人類の歴史上のルーツを知る重要なコレクションを所蔵している。

エジプト美術の部門では、旧石器時代の遺物を見ることができる。200万年前までさかのぼる古代エジプト。この時代の数多くの道具や器具が展示されている。エジプトの人類と文化の長い歴史が様々な年代の装身具や日用品などの展示物によって語られている(第1-5室)。第11室には、「カノープスの器」と呼ばれるミイラ化の儀式に関わる器具があり、死者の骨や衣類を納めるための器として使われていた。

続いて古代、中期、新王朝と、コプト人の時代(紀元310年)までの古史遺物が展示されている。

この多神教文明の宗教物の中に、死者に冥府生活を保証する信条と儀式の書かれたパピルスの「死者の書」の一部がある(第6室)。ここにもこの偉大な人類のひときわ優れた一面を垣間見ることができる。

エトルリア美術の部門には、テラコッタ製の骨壷や像が飾られている(紀元前3-4世紀)。第9室では『マーテル・マトゥータ』を是非見ておきたい。豊饒を象徴すると言われる、女性が腕に子供を抱いている姿がかたどられた壺である。これらの遺物は紀元前4世紀から7世紀のもので、キウジ、キャンチャーノ、ヴォルテッラなどで出土された。エトルリア美術の部門には日用品や犠牲として捧げられる動物や祈祷姿を形とった奉納用の小さなブロンズ像などのブロンズのコレクションがある(第14室)。最後に、ブロンズ製の攻撃用武器(短剣、かぶと、ナイフ、槍)や防御用の盾など、古代武器コレクションがある。

アッティカ陶芸の部門には、紀元前8世紀のアンフォラ壺、幾何学模様を施した杯や壺などがある。又、紀元前6世紀頃の黒い絵柄の特徴的な壺は目を見張るものがある。日常生活やギリシャ神話、陸上競技や馬車レースがモチーフの装飾はアッティカの画家リドスによる。(第1室)。

紀元前550年から530年頃になると、アッティカの陶芸家達の注目は勇敢な英雄達などごく少数の人物やドラマティックなシーンに集中される。第2室ではヒュードリアと呼ばれる噴水の絵の蓋がついた水がめを見ることができる。

ローマ時代のブロンズ像の部門には、肖像、兜、彫刻、貴族の面などがある。中でもクイント・ファヴィオ・マッシモとアッピオ・クラウディオ・チェーコの二人の功績が刻まれた大理石の銘板は重要である。

考古学美術館を訪れることは、既に失われたけれども我々の記憶にとどめられた時代への旅である。各部屋には見学者のために詳しいインフォメーションがある。

開始時刻: 月曜日: 14:00 - 19:00; 火曜日及び木曜日: 8:30 - 19:00; 水曜日、金曜日、土曜日および日曜日8:30 - 14:00 。

価格

チケットの種類

通常チケット

割引チケット:
18才から25才までのEU加盟国の国籍をもつ者(身分証明書を提示のこと)
イタリアの国立学校の常勤教師(身分証明書提示のこと)

無料チケット:
あらゆる国籍の18歳未満のお子様。12才以下の子どもは、建築学部、文化財保存学科、教育学科、文学部、考古学科か文化遺産科の文献学部、文学哲学部のいずれかに所属する教師か学生を同伴のこと。(同伴者が学生の場合は学生証を提示のこと)
アカデミアの教師または学生(学生の場合は学生証を提示のこと)
職務中の観光ガイド(関係当局発行の有効期間内のライセンス提示のこと)
観光ガイドに随行する通訳者(関係当局発行の有効期間内のライセンス提示のこと)
文化財・文化活動省の職員
イコム(ICOM国際博物館会議)の会員
大学等の教育機関、アカデミー、イタリア内外の研究機関、文化財・文化活動省のための研究目的、あるいはその他の特別な事情がある場合には、各施設の学長は、期間限定の無料入場チケットの要請書を発行することができます。

無料アクセス毎月第一日曜日

学校:
入場無料。ご予約は直接美術館にて行ってください。

チケット割引や無料の条件に該当する場合、あるいは特別入場無料日の場合でも、予約料及び特別展入場料はかかります。礼拝堂入場時には、割引のために必要な身分証明書を必ずお持ち下さい。

コメント



ご注意:ご予約された場所へ入場するは、バウチャーのご提示がかならず必要となります。オーダーの控えでは入場は認められません。例外は認められませんので、十分にご注意ください。

WafはWeekend a Firenzeとして登録されています。n.0469879 – cap.soc.€ 61,20000 – Copyright ⓒ 1995 – 2016 by Weekend a Firenze Ⓡs.r.l – Via Pistoiese 132, 59100 Prato (ITALY) – Fax +39-0574-401744 - P.IVA 02180560480 - インフォメーション

Powered by Web95